プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日(月)クラシックでひといき。。。





今日は10時頃から特別番組が並び、いつもとは違う月曜の午前中。
私は、月曜の午前中は洗濯に部屋、トイレ、風呂の掃除、床磨き、買物と大忙しなので、
気になる番組が放送してないほうが都合が良い。

どんなことでもそうなのだが、人それぞれ考え方が違うから、答えをひとつにするのは難しい。
答えを出さなければならない立場の人は大変だなあ。。。
だからこその多数決でも、いろんな事情で本当の気持ちでない一票を入れざるを得ない人もいる。その人本人の口から出た言葉でも、果たして本音なのか?気を使ってないか?逆に裏があるのではないか?とわからなくなったり。。。
できるだけ、そんな事を考えない生活を送りたいと思う。
私は、いつまで自分に正直に生きられるだろうか。相手を傷つけずにそうできればうれしい。

今日も自転車のチェック。いたずらされてないか確認をしに駐輪場へ。
前回いたずらされた場所にまた止めていたので、気になっていた。
とりあえず、見た感じは大丈夫らしい。
自転車を購入した時に「盗まれては困る。」と思ってわざとピカピカの新車を雑に扱った。が、
どうやらそれだと、「どうせいらないだろう。」と思われ、余計狙われたのではないかという事になり、ほこりを拭き、カゴをガムテープできれいに直した。あれから1週間。まだ、無事である。

私はクラシックに全く詳しくない。テレビで聴いたり、音楽の時間に習ったりして印象の残った曲だけわかる程度。しかし、以前にテレビでフジコ・ヘミングのドラマが放送され、その時の最後のシーンで、本人がピアノを弾く姿を見て鳥肌が立った。涙が出た。
私はクラシックには全く詳しくない。曲名などはほとんどわからない。その私が、彼女の弾くラ・カンパネラには感動した。何度か聴いたことはあったが、こんなに悲しくそれでいて、強く、優しく、大きく、小さく。。。いろんな表情があっただろうか。。。と。
それ以来、テレビ欄に彼女の名前を見つけると必ず見る。そして、確かめる。そして、泣く。
おかげで少し興味を持ち、旦那さんを巻き込みクラシックのCDを買った。100曲入り。
今日は、唯一好きなショパンとモーツァルトの違いを考えるように聴いてみた。
何かをしながらだとそのことに集中して何を聴いていたのかわからなくなるのだが、音楽だけを聴いてゆっくりする事がなかなかできない。本当にひさしぶりの時間。

私はクラシックに全く詳しくないので、勝手な思い込みかもしれないが。。。
モーツァルトは、似たような音域と速さの曲が多いように感じた。アルファー波が出ていて心地よいといわれるが、それはこの事なのかと思った。基本的に明るく軽快な曲が多いが、悲しい曲もやはり高い音域で作られているような気がする。対して、ショパンはかわいらしい曲から英雄のような激しい曲まで、低く、高く、波のような。。。感じかなあ。
また、ピアノだけでなく他の楽器で聴いてみないとなんとも言えないが、やはりピアノはショパンの方が私は楽しい。ショパンの曲を他の楽器で聴くことがあるかどうかもわからないが。


スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

<< 9月5日(火)激安創作料理を作る | ホーム | 9月3日(日)愛しのハワイ・・・続き(6) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。