プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日(木) スーパードクター




私達夫婦はこの人がテレビに出ると必ず見る。
録画してでも見る。
その人は日本が誇るスーパードクター。 「福島孝徳先生」である。

アメリカを本拠地とする脳外科医で、ほんの小さく穴を開け、特性の器具を使って病巣を取り除いてしまうという「鍵穴手術」の第一人者である。

まさに「神の手を持つ男」。

すでに60歳を超えているが、そのバイタリティーは想像を絶する。

日本に来て帰るまでの間、日本中を飛び回り、一日2,3件の手術をこなしていくのである。

しかも何mmの世界の仕事である。

昨日まで、脳の腫瘍で目が見えなかったり、まっすぐ歩けない人が手術数日後にはすっかり治ってしまう。

先日放送された番組では、10何年もの間、当時の手術で施された処置の失敗でもたされた脳の血管の圧迫痛に悩まされた女性が数日後には完治していた。

食事の飲み込む時の、歯ブラシの振動の、周りの物音の。。。

そういう時に起こる耐え難い痛みが嘘のように消えたという。

この先生に出会うまで原因がそこにあると気づいた先生はいなかったらしい。


他にも素晴らしく腕の良いドクターはたくさんいる。

しかし私達は、来る日も来る日も苦しんでいる人を一人でも助けたいと世界中を走り回っているこの福島先生に、毎回感動させてもらっている。

しかし先生一人では、とても世界中の患者を診る事は出来ない。

少しでも多くの日本のドクターに、この福島先生の技術が受け継がれる事を心から願っている。

blogランキング ←応援のクリックをお願いします!




スポンサーサイト

テーマ : TV - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 3月16日(金) 涙の効果 | ホーム | 3月14日(水) GOOD LUCK !! >>


コメント

知ってる!

この先生! すごいですね! 術後の入院も短く、回復も早いらしいですね。
ほんと、日本にもこのような先生や専門別の病院など、出来たらいいと思います!(^^)!

 今までは手術シーンとかが苦手で、ああいうタイプの番組は見てなかったのですが、福嶋孝徳先生の名前は、覚えておきます!

みました

ドキュメンタリー確かやってました、
すごく忙しいお医者さんだけれど人間的にも尊敬できる人だなと思ってしまいました。
日本もっともっと活躍の場がほしいですよね。
それだけまだ遅れているんですかね。
なぜ?アメリカに?ってのが多すぎ。

こんばんは。
そんなに腕のいい、先生が日本人にいたのですね。
回復が早いなんて、患者さんにとっては嬉しい事です。
病人になってしまうと、気持ちが落ち込むし、手術なんていったら、ショックが大きい。
技術が受け継がれること、願いたいですね。

後輩育成にも勤しんでるみたいですよね。

早く第2、第3の福嶋孝徳先生を育てて、医者の質、腕を向上させていってほしいです。

日本が世界に誇れる第一人者です★

4と6を

先日も放映していましたね。それがパート6・・・パート4を録画して、5は知らず6になっていました。
どの先生もすばらしいですね。お世話にならないように注意しなければ・・・・と思います

今、偏頭痛で悩まされてる私も
福嶋先生に治して欲しい~☆

本当、この先生に見てもらえる人って
ラッキーですよね。
こういう先生がたくさんいるといいのに。

コメントありがとうございます。


usamimiさん。

すごい大変な技術ですけどね。。。
でもこんな先生がいるのはありがたい事です^^

bonyariさん。

ちょっと苦手な人には見づらいかも知れませんね^^
でも、患者さんの感想や病状の変化は是非見て欲しいですねー。
こんなに変わるのかとびっくりしますよ!

misaさん。

私は医療界の「みのもんた」だ!と思っています^^
この先生自身も体に気をつけて長生きして欲しいです~。

700TZさん。

本当に。
勉強会や講演会なんか出来ないだろうから、どんどんたくさんの医師に現場に見に行って欲しいですね~。

メタルピノコさん。

そうですね。。。
で、またこの先生のいい所が、FAXや手紙で「助けて欲しい」とお願いすると、ちゃんと本人に届くんですよねー。
で、他の先生に指示して済むものなら、他の先生に指示し、どうしても自分でないとダメなケースだけ本人が手術するんです。
つまり、何らかの手立てを考えてくれるんですよ。
すごい人です。。。

bgさん。

まずは早期発見早期治療。
そして日々の健康管理ですよね。。。
アンテナをめぐらせていれば、体の黄色信号には必ず気がつくはずですものね^^

やすさんへ。

ちょうどコメントが一緒でしたね^^

偏頭痛もあまり続くようなら、きちんと検査をした方がいいですよ?
血管に異常がある場合もありますから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。