プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日(金)朝ドラと渡鬼




朝ドラをついつい見てしまう。
何時からだろう?学生の時は見てなかったはずなのに。。。歴代の作品を確認してみると、
意外と知っている。夏休み等の長い休みや総集編を見たからだろうか?
昔は、新人をヒロインに抜擢して、ドラマが進んで主役が成長するとともに、その子も成長するという感じだったのに。
今回の主役は映画で一気に知名度を上げた宮崎あおいちゃん。主役に決まった時がずいぶん前だったのだろうか?放送中に何本か映画の公開と重なっていてよくテレビで見かけるし。
さすがに、演技がうまい!ベテランさんを相手に安心して見れる。
そんな今回の朝ドラだが、何よりも気になるのが達彦さん。甲子園の準決勝を見た時に「ん?」と違和感を感じたのだが、戦争が終わって戻ってきた達彦さんはまさに「旬の顔」。
ハンカチ王子やあ~!しばらく登場していなかったので、記憶に自信がなかったのだが、
あの清潔感あふれる感じは全く一緒。放送局も喜んでいることだろう。

同じように、ついつい見てしまうのが、渡鬼である。
今回も文句を言いつつも見てしまう。葉子、英作の母親、妹、久子等など。。。
問題を持ち込むメンバーだけでなく、結局はみんなどこか勝手だったりするので、「完璧な人間などいないなあ。」と感心する。ある人には良い人でも、別の人にはうっとうしかったり、意地悪だったり。。。長く生きれば生きるほど、ドラマと共感できる事が増えて面白くなるのだから、渡鬼ファンは増える一方である。

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 9月16日(土)秋の鎌倉 | ホーム | 9月14日(木)やっぱり猫がすき! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。