プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日(水) 夫婦



以前よりも夫婦の事件が多くなっている気がする。
単に報道される量が増えただけなのかも知れないが。。。

お互いを傷つけあったり、子供に被害が出てしまったり。

悩み相談を見ていても思うのだが、何故結婚したのだろうと疑問に思う二人もいる。

単純だが一番大切な「お互いを思う心」という理由以外の結婚も残念ながら存在する。

心の中まで確認できないので、一定の年齢がくれば誰でも、本当がどんな理由であっても結婚が成立してしまう。

しかし、同じような状態でもうまくいっている夫婦もある。

私にはとっても我慢できないと思う癖のある旦那さんでも何の問題もなく一緒にいられる人がいる。

逆に、私には特に気にならないうちの旦那さんの欠点が耐えられない人もいるだろう。

そう考えると夫婦は、夫婦の数だけ夫婦の形があって、相談に乗ろうにも答えが無いのでなかなか解決せず、結果的に悲しい結末を迎えてしまうのだろう。。。 私たち夫婦の場合はどうだろう。。。

私達の共通した考えは一つ。

どんなにそばにいても、相手を思っていても、自分がもうひとり、そこにいる訳ではないので、相手の事がわからなくて当然。
だから、少しでも同じ考えだったり、似ている所があったらラッキーと考えよう。
そして、「夫婦なのになんで気を使わなくてはいけないのか。」ではなく、一番大事な相手だからこそ、一番気持ちよく過ごしてもらえるよう努力をしよう。

これはどちらか一方では成り立たない。

お互いが相手をよく観察して「今こんな気分だろうから、こういう言葉は使わないようにしよう。」とか「こんな時はこうすると喜ぶだろうからこうしてあげよう。」と、お互いで気遣いあう事で、それに感謝し、お返しし合い、何年も良い関係でいられるのだと思う。

また、一方的な思い込みで「こういう性格だから喜ぶに違いない。」という事はせず、必ず前例に習う。

同じ様な状態の時、同じ様にしたら喜んだという経験があれば、やってみる。

当然微妙な気持ちの違いで、失敗する場合もある。

そういう時はお互い、何がダメだったのかをきちんと確認して、納得するようにしておく。

そして一番大切なのが「してやったのに。。。」と「どうしてわからないの?」と思わない様に心がける。

最初に書いたように、他人なんだからわからなくて当然。

常にそう思って、腹が立っても軌道修正していくと、本当にお互いが自分にとって必要な存在ならきっと何とかなるんじゃないか?

そう思うようにしている。

またうちの場合、考え方は同じだが、得意な事が重なっていないので上手い具合いに相手を信頼して任せている。

お互い思いもつかない解決策をポツリとつぶやき、感動する事もしばしば。。。

結局気持ちよく毎日が過ごせる相手がパートナーである事が一番ありがたい。

お互い同じ気持ちでいられるといいなあ。。。

blogランキング ←応援のクリックをお願いします!

スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

<< 6月21日(木) 梅雨を楽しく | ホーム | 6月19日(火) 梅雨の弁当対策 >>


コメント

夫婦のあり方

ぐっすりさん!こんにちは、
うんうん!わかる。何をいいたいかよくわかります。
まだ若いのにそう思えるということはいいパートナーにめぐり合ったからだと思います。育った環境。考え方の違いなどから食い違いもでてくることもあります。

でも人間感情があるからふとした言動にも嫌になりボタンの掛け違いになる場合もあります。お互い夫婦でも尊重し相手を思いやる心を失ってはダメだと思います。何事も否定的にならず、
個人を尊重してくれる。
価値観が一緒、一緒に居ても楽。居心地のいい。
二人で居るのに一人より寂しい。
よく熟年離婚と言われますが理由はこれと言ってない
今までの積み重ねだと言う理由が多いんですよね。
心の寂しさだったのかと思います。
ぐっすりさんは優しいし思いやる心があります。
いつまでも仲良くやっていけますよ。
相性も良いようだし。
なんか今日通じるものあったようで私も少し似たような
内容のブログアップしたんですよ。
ぐっすりさんとは親子以上年齢離れてるのに温かい
コメントもいただき何となく人柄がわかります。
ご夫婦仲良くしてくださいね。いつか二人そろって
富士山見にきてください。これもなにかのご縁です・
(*бoб)ノ~''待ってまーす♪

素敵☆

ですね!ご主人は幸せだなぁと思います。
私は最初は相手を思いやる気持ちが強すぎて、
なんであなたは?(笑)って感じでしたi-179
でも最近はお互いお互いを程よく思いやれてる気がします、
たまにある旦那さんの優しさにほっとしますi-233

お詫び

依頼された「プロミス・ミー・アゲイン」を調べれませんでした。
掲示板(http://www.hawaii365.jp/)で情報を収集していますので、良ければご覧ください。
私も羨ましく思われる人になりたい・・・

ぐっすりさんは大人だな・・・
そう思えるのが大人な夫婦ですよね。
うちは気持ちがまだ子供同士なので頻繁にぶつかって火花散りまくりです( ̄Д ̄;;
そろそろ軌道修正しないといけない時期です・・・ガクッ_| ̄|○
なんの為に結婚したんだろ・・・とか最近よく思いますし。
お互いを思いやる気持ちが薄れてきてる自分がいます・・・
ああ、猛反省・・・

学ぶ事・・・

が多いぐっすりさんのブログです。
今日はまるでマリッジ・カウンセリングを受けた様な気分ですよ~。
成る程なぁ、と感心することが多かったです、特に特に特に!今日のブログ。
身近にいるからこそ気にかけてあげなきゃいけませんよね。 当然だろう、と思い込むのが一番いけませんよね。 してくれて当然、貰って当然、何でも当然だと思って感謝の気持ちを忘れてしまってもいけませんよね。
毎日顔をつき合わせている夫婦。
お誕生日とか父の日でなければ考えずにいたテーマでしたけど、ぐっすりさんのお陰で、毎日夫を大事にしたい、と思ってしまいました~v-411

コメントありがとうございます。


misaさん。

ありがとうございます^^

夫婦の先輩にそう言って頂けるととてもうれしいですv-237
なかなか難しいけど、お互いの気持ちが同じならきっとうまく行くと信じたいですねえ。。。

こまなみさん。

結局、加減が難しいですよね。。。
愛情の押し付けは相手にプレッシャーを与えるし、かと言って「それぞれの生活を尊重」なんて言って、干渉しなさ過ぎるのもうまく行かないしv-12

bgさん。

とんでもない^^
万が一、行く事があればということなのでv-219
あんなに素敵なハワイ旅行ができるなら、きっと大丈夫ですよv-220

メタルピノコさん。

どちらか一方が頑張ってもダメなんですよねー。
ありがた迷惑って言うのもありますしね。。。
でもうちは、年下の旦那さんの方が大人なのでうまくいっているのだと思います。

梓の小鳥さん。

うちの旦那さんがまず怒らないのですよー。
八つ当たりとかもないし。
今までいろんな人を見てきましたが、一回の会話の中で一つくらいは嫌なこと言われるのが当たり前だったのに、彼は無いのですよねー。
こっちの気持ちを考えて言葉を選んでいるのがよくわかります。
だからこっちも見習うようにしているだけなんですけどねv-237

(^-^*)/コンニチヮ!
ぐっすりさんがこのブログを書いた6月20日は我家の結婚記念日の日でした^^;
今日このブログを読んで、ぐっすりさんのところはしっかり夫婦像をもっているんだなぁ~と感心して読ませていただきました。
いろいろな夫婦のパターンがあるので、こうじゃぁなくっちゃいけないってことはないと思う。
我家の場合は・・・。
家は、楽に過ごせるところ。
家は、気を使わないところであってイチバン気を使うところ。
我家の家訓は『いい加減』です。
無責任とか適当という悪い意味にもありますが、『良い湯加減』に『程よい加減に』という意味です。
時には職場の面白くないことを引きずっていることもありますが、それでも思いやって過ごすようにと心がけていると思いますよ!

エリーさんへ。


おめでとうございますv-237

私も「良い加減」大賛成ですv-218
父によく言われました。
「結婚前は両目で相手をよく見て、結婚したら今度は片目で見るようにするんだぞ。」
見逃してあげなさいという事なんでしょうね。。。
お互いを許せる、心に余裕を持った人でありたいですねv-220

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。