プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日(金) きっと忘れない



ほぼ同世代の私には言葉が見つからず、あっという間に月日が過ぎてしまった。
何だろう、この感覚。。。

あの日も、そして昨日も、一日中テレビから流れる彼女の歌は、自分の人生を振り返り、今の自分でいられる事のありがたさを改めて感じさせてくれた。 先日、ZARDの坂井泉水さんの音楽葬があった。

私はデビュー曲からずっと好きで、新曲が出るとテープに録音し、自作のシングル集を作っていた。

当然、カラオケでは必ず歌う。

そんな私がぱったりと集める事も、歌う事もしなくなったのは旦那さんと出会い、結婚したからだった。

彼女の歌のほとんどは応援歌のような内容だった。

詩はもちろん曲調も、アップテンポだけではなく、スローバラードであっても元気をくれるメロディーばかりだった。

トンネルを抜け出せた私には、もはや必要のない、興味の無くなった歌になっていたのかも知れない。

流れてくる曲のひとつひとつに思い出がある。
残念ながらそれは、苦しい事だったり悲しい事だったり。
「あ~、あの時こんな事悩んでいたなあ。。。」
そんなことばかり思い出していた。

訪れたたくさんのファンは、まさに今、あの頃の私のように元気づけられているのだなあと強く感じた。

また、彼女が患っていた病の事も考えさせられた。

仕事が充実して、忙しい毎日の中、独身だとなかなか女性専門の科まで健診に行く事は少ない。
ちょうど、ホルモンのバランスが崩れる頃と仕事が充実する頃が、同じになってしまうので早期発見も難しいようだ。

また、30~40才前後は心も不安定である。

「このまま仕事だけでいいのか。。。」

充実している仕事を持っているからこそ、支えてくれるパートナーが必要になる女性も多いだろう。

結婚が必ず良いとは思わない。

自分の生活スタイルに合わなければ、そこに縛られる必要はない。

自分ではそう思っていても、様々なストレスを受けるのは事実である。


彼女の作品は誰かを応援する曲が多いが、ちょうど発病した頃に発表された作品は少し違っていたそうである。

周りの誰かではなく、自分を応援する歌詞に変わっているらしい。

今だからそんな風に感じるだけなのかも知れないが。。。

ほぼ同じ様に年を重ね、全く違った人生を歩いた、出会った事もない人。

20歳の時、25歳の時、30歳の時、何処かの時点で同じ様に悩んだであろう。

そんなわずかな共通点で、他人事でないように思われ、自分の人生を考えるきっかけとなってしまった。

blogランキング ←応援のクリックをお願いします!



スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

<< 6月30日(土) ミニ体験入隊! | ホーム | 6月28日(木) シリーズものもひとつ。。。 >>


コメント

ぐっすりさん、こんばんは。
zardの坂井さん想って凹んでるみたいですね。
ぐっすりさんはこれまでの人生の中で泉さんとご自分とをダブらせているように感じますよ。
ぐっすりさんには支えてくれるご主人がいるではないですか。曲に勇気をいただいたんでしたら坂井さんの
分まで頑張ってご主人と共にのりこえていってください。
切ないやるせない気持わかります。まるで分身、身内を
なくしたような気持の上で整理が付かない・・・
今にそんな歌もあったんだと心に残しておいてくれれば喜んでいますよ。
早くいつものぐっすりさんになってね、
またきますね。

このニュースはショックを受けました。
私よりは少し年上だけど
この人の歌を聞いていた世代なので。
しかも今、体調不良ということもあり
考えさせられました。
4万人も集まったということで
ぐっすりさんのように
ZARDの歌を聞いて励まされた人が
多かったんだなぁ~って。
特にCDを買ったり、借りたりしたことはないけど
カラオケで歌えると思います。
それだけ耳にすることが多かったってことですよね。
それってスゴイことだなぁ~って思いました。
ご冥福をお祈り致します。

読みながらフンフン。と納得しちゃいました。
私も一時期は大好きでよく聞いていたのに、今ではさっぱり・・・・。流行が過ぎたから。と単純に思ってましたが、確かに彼女の歌って応援歌っぽいですよね。
よし!頑張ろう!って前向きになれるような・・・。
頑張る必要の無くなった今、聞きたい。と思う曲じゃなくなってたんだな。と思いました。

コメントありがとうございます。


misaさん。

ありがとうございます!

私は元気ですよ~。
何というか、
悩んだ日もあったけど今はこんなに幸せでありがたいなあーと。
そういう気持ちに改めてなったという事とこの年代の女性の特徴を私なりに書いてみたのです^^
わかりずらかったですねえv-12

やすさん。

スポーツ番組のイメージソングになっている事が多かったですよね。。。
あの4万人の報道を見て、誰もが共感する歌って強いなあ~って思いました。
美空ひばりや石原裕次郎も当時の人達を元気にさせたと言われていますものねv-219

陽菜さん。

良かったー、そういう事が言いたかったのです。
誰もが体験する就職してからの仕事の悩みや恋や友達の悩み、将来に対する不安ってあるじゃないですか。
それがちょうど彼女の歌が流行っていた時だったので、共感できたのですよねー。
年も近いし。
でも、結婚したら全くそんなマイナスな気持ちはなく、ありがたいことだなあと同時に応援してもらう必要がなくなったのかなあと感じました。
むしろ、今こそ松田聖子の昔の歌のようなストレートな表現が歌いたくなっているんです。

でも、本当に「あの時はありがとう!」という気持ちですねえ。。。

うんうん。。

LOVE or FREE”じゃなく・・LOVE & FREEで生きれたら最高よね(^_-)-☆
いいよ。この人・・・e-34 こんな生き方が出来たら素敵♪
http://www.ayumu.ch/profile/index.html

usamimiさんへ。


いいですねえ~v-218
私は年に数回ハワイに行ける生活がしたいですv-222

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。