プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日(金)篠原涼子の魅力




来週に「アンフェア」のスペシャルがあるので、この時間は再放送を始めたらしい。
犯人がわかってからもう一度見ると、「ああ、あのときのこれは。。。そうだったのか。」とわかる場合が多いが、この「アンフェア」は、まだそういうシーンに出会っていない。
私が鈍感?でも、ひとつ気がついた。最初のナレーション、出演者が毎回変わって言っているのね。昨日は、濱田マリさんぽかった。ちょうど、主役的な回だったからかしら。。。

最近、やけに「しのりょう」を見る。この「しのりょう」は、かつてシノラーと篠原ともえが流行らしていたのに焦った篠原涼子が「いいとも」でタモリさんに話したところ「じゃあ、しのりょうでいいじゃない?」と言われたのを聞いてから、私の中で使っている。

最近まで「花嫁は厄年」、再放送で昨日「世にも奇妙な物語」に出ていた。ちょっと前の再放送で、自閉症の子供の母親もやっていたし。その前は、24時間テレビの司会もしていた。
その頃、「THE有頂天ホテル」をレンタルで見た。

10年位前は「ごっつえエエ感じ」でまっちゃんに当時話題のイリュージョンに出ていた「ホワイトタイガー」に鼻が似ているとからかわれていた。いまだに、それを思い出しては、シリアスな場面でも、にやっとしてしまうので、「きれい」という噂を聞いてもピンとこない。確かにかわいらしく、愛嬌があって親しみやすい。

その後、キムタク主演の「ギフト」で頭の弱い役をやっていたりしたが、
「輝く季節の中で」の研修医、「ムコ殿」でも仕事のできる女性とどんどんイメージアップしていった。その一方で、歌でも大ヒットし、一気に名前が売れたように思う。
同じように実力と人気をつけてきた阿部寛との「アットホーム・ダッド」は、面白かった。
一度、クドカンのドラマ「僕の魔法使い」でキャラが戻った事もあったが、脚本の面白さと出演者の意外性がうまく生かされ、逆に幅の広さをアピールできたのではないだろうか。

続く、anego、アンフェアで完璧にスタイルを確立したが、トーク番組で見せる昔から変わらない人懐っこい話し方は好印象が持たれるだろう。

結婚してどんな風に仕事の方向性が変わるのかと思っていたが、ここまでの女優さんになれたのだから、逆にまた「THE有頂天ホテル」のような役、コメディーをやって欲しい。
「奥様は魔女」みたいな三谷幸喜さんの好きなシチュエーションコメディーなんていいかも。



スポンサーサイト

テーマ : 好きな芸能人。 - ジャンル : アイドル・芸能

<< 9月30日(土)純情きらり最終回! | ホーム | 9月28日(木)京都のおすすめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。