プロフィール

ぐっすりさん

Author:ぐっすりさん




無料カウンター


現在の閲覧者数:


ブログランキング よろしくお願いします


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹屋昌園の本蕨餅「極み」

今日はハワイネタはお休み。

いやー。
待った、待った。
3ヶ月待ちは大げさではない。
これを食べたいと思ってから約四ヶ月が過ぎていた。
IMGP0573.jpg

念願の本蕨餅「極み」。

IMGP0575.jpg IMGP0578.jpg

箱にぎっしり、水あめのようにトロットロのわらびもちが入っている。

IMGP0576.jpg IMGP0577.jpg

抹茶ときな粉の2種類の味を楽しめる。
箸でつまむのも大変~。
タマゴの白身よりちょっと固いくらい。



で、食べてみた。

口に入れた時にはかろうじてあった形が噛んだ瞬間にすーっと液体に変わっていく。
こんなにも柔らかい、限りなく液体に近いわらびもちは初めて!
今まで私の知っているわらびもちの中では鎌倉の「こ寿々」が一番柔らかかった。
しかしこれは、それを大きく上回っている。
スプーンですくった時は柔らかいものの形はあるし、粉の上に乗せてまぶせば普通のわらびもちとして形を留めているのに。。。
なぜか噛んだ瞬間に口いっぱいに液体が広がる。

味は特に変わっているというわけではなく、ごく普通のわらびもち。

この食感、やっぱり言葉では表せない。
辛抱強い人は是非お取り寄せを!

blogランキング ←応援のクリックをお願いします!





スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

<< ハワイ2009「チーズバーガー・ビーチウォーク」 | ホーム | ハワイ2009「パイナップル・ルーム」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。